栃木から鹿児島に通い始めて15年以上になりますが、近年目に見えて街が衰退していることをとても残念に思っていました。

例え小さくとも、その流れを止めようとする動きがあることは大変嬉しく思います。

微力ではございますが応援させていただきたいと思います。

(うえの みつのり エンジニア)


清水哲男:天文館電停前の写真を選んだ理由

GⅢアーケード入口のタカプラ前は待ち合わせのメッカだった。現在そこを含めて広範な再開発工事が進んでいる。活性化のための工事だが、工事中はまちが死んだようになっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です