応援参加人数: 18

現在の応援金額: ¥212,000

目標金額: ¥1,000,000

残り金額: ¥788,000

達成率:

「揺れて歩く」出版応援

¥3,000¥100,000

「揺れて歩く」の発刊には様々な費用がかかります。私たち応援団にできることの1つが、資金調達のお手伝い。今回のプロジェクトへの応援の気持ちを、ご支援の形で頂戴できますと幸いです。

【主な必要経費】
・印刷費 ・製本費 ・デザイン費 ほか

返礼品過去作品紹介

新著並びに返礼品のお届けは刊行予定の2020年3月20日頃になります。

※応援受付メールは送信元「ouen@interearth.jp」から発信致します。選べるリターンの打合せでは清水哲男事務所とのメール連絡もあります。携帯キャリアのメールアドレスをご利用の際には事前に「interearth.jp」「office432.jp」のドメインからのメールを受信できるように設定をお願い致します。応援申込みが完了したのに受付メールが届かないという場合にはお問合せ下さい

極松:新著(支援者様御芳名サイン付き)+清水哲男オリジナルポストカード+過去作品1冊+巻末にお名前掲載+選べるリターン (¥100,000)
選べるリターン(先着5名様限定)
①社内報とか、会社HP用文章などの執筆1000文字以上のコラム×4本
②清水哲男が案内するぶらり夜のまち遊び 天文館コース
③清水哲男が案内するぶらり夜のまち遊び 京都コース

松:新著(支援者様御芳名サイン付き)+清水哲男オリジナルポストカード+過去作品1冊+巻末にお名前掲載+選べるリターン (¥30,000)
選べるリターン(先着10名様限定:残り9名様)
①写真撮影
②ショートストーリーまたは詩作
③講演会/トークイベントゲスト出演

竹:新著(支援者様御芳名サイン付き)+清水哲男オリジナルポストカード+過去作品1冊+巻末にお名前掲載 (¥10,000)

梅:新著(支援者様御芳名サイン付き)+清水哲男オリジナルポストカード (¥3,000)

商品コード: 該当なし 商品カテゴリー:

説明

ぼくが「揺れて歩く」を書いた理由(わけ)

60歳になった時、思いました。

ぼくはあとどれくらい生きられるのだろうかと。

平均的な余命は20年あまり。その間に何ができるのだろうかと。その背景には、若い頃思い描いていたような道のりを生きてきたのだろうか、生きるとはいったいどういうことなのなのだろうか、そんなことを思い続けてきた自分がいます。

そんな時父が末期の肺がんだと告知され、平均的な余命は6カ月程度だと宣告されたのです。

父は、何もせずに死を待つという道を選びました。もう、充分生きたと。

それを受けてぼくは父に残された時間すべてをつぶさに記録しようと思いました。市井の片隅で生きる無名の父です。その死への道程に、死とは何か、生きる意味とは何かが見えるのではないかと思ったのです。死に直面して、人は最後の時間をどう生きるのか。後に続くぼくにとっては、父に死に方のコツのようなものを、最後に教えてもらいたいと思ったのです。

そこには父を支えてきた母の父の死への思いはもちろん、最後になにを伝えあいたいのか、ふたりで最後の時間をどう過ごそうとしているのかを含めて、ちゃんと見ておきたい、記録しておきたいと。それを通して、死をめぐる人々のありのままの姿を普遍的に描けないか。まだまだ死は自分の問題ではないという若い世代の人たちにも、死というものを通して生きるということの意味を考えてほしいと思いました。

この本は、ぼくの両親の物語ですが、誰の親にも、誰にも訪れる物語なのです。清水哲男署名

レビュー

レビューはまだありません。

“「揺れて歩く」出版応援” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

応援参加人数18
現在の応援金額¥212,000
目標金額¥1,000,000
残り金額¥788,000
達成率
開始日2019-08-16
終了日2019-12-26
残り時間キャンペーンは1か月, 5日, 3時間, 34分, 12秒で終了します
残り時間