月がとっても青いから 昭和路地裏の四季

¥1,600 (税別)

在庫3個

カテゴリー:

説明

1965年、昭和40年、私たちは必死になって生きていた。貧しい今日が、豊かな明日につながることを信じて。
哀しさを隠し秘めた路地の風景。「昭和」に漂う豊かであたたかい時間を描く。
2012年8月17日刊 四六判 288頁 ISBN978-4-8136-0696-3

レビュー

レビューはまだありません。

“月がとっても青いから 昭和路地裏の四季” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です